整形ナシの顔改革

誰だって顔を整形したい部分は、あると思います。
あったからってすぐにやるようなお金は手元にないですよね。
そういうことだろうと思って、表情筋というものに注目し整形しなくてもできる方法をご紹介いたします。

●表情筋とは●
顔の目や口、鼻などを動かす筋肉。
顔の皮膚に覆われている筋肉で、これらの筋肉は相互に作用して、口や目を開けたり閉じたり、

また、「喜怒哀楽」様々な表情を作ります。目の回りは「眼輪筋」、

口の回りは「口輪筋」というようにそれぞれ名称がありますが、これらを総称して「表情筋」と言います。

顔には30種類以上の筋肉があり相互に作用し、人間の複雑な表情を作り出します。

また、身体の筋肉は、骨と骨をつないでいますが、顔の筋肉は骨と皮膚につながっているため細かな表情を作り出すことができます。

表情筋は通常の生活では全体の30%しか使っておらず、無表情で筋肉を使わなかったり、

加齢などが原因で衰え、衰えた表情筋は今まで保っていた顔のハリなどのバランスを崩しシワやたるみになります。

また、たるみが毛穴を目立たせたり、どんどん老け顔を招くきっかけになります。


●主要な表情筋とその働き●
前頭筋(ぜんとうきん)
眉毛の上から伸びている筋肉です。
マユをあげるはたらきがあります。
この筋肉が衰えると額に横ジワが入ります。
眼輪筋(がんりんきん)
目の周りを囲んでいる筋肉です。
目の開閉させるはたらきがあります。
この筋肉が衰えると目尻のシワや上まぶたのたるみになります。
頬筋(きょうきん)
上下あご関節から口角まで伸びている筋肉です。
口角を上げるはたらきがあります。
この筋肉が衰えると口角が下がった寂しい口元になります。
口輪筋(こうりんきん)
唇の周りの筋肉です。
口元のさまざまな表情を作り出します。
この筋肉が衰えると口元のたるみ・シワにつながります。
頤筋(おとがいきん)
唇の下から顎に伸びる筋肉です。
下顎を押し上げて顎のラインを引き締める働きをします。
この筋肉が衰えると正面から見てくっきりはっきり二重顎になります。


頭蓋表筋
前頭筋
帽状腱膜
後頭筋
耳介周囲筋
前耳介筋
上耳介筋
後耳介筋
眼周囲筋
眼輪筋
鼻根筋
皺鼻筋
鼻筋
口の周囲の筋
口輪筋
頬筋
上唇鼻翼挙筋
小頬骨筋
大頬骨筋
口角挙筋
笑筋
口角下制筋
下唇下制筋
オトガイ筋
咀嚼筋
咬筋
側頭筋
外側翼突筋
内側翼突筋


Mさんの顔を分析


Mさんの顔を分析してみると、

〔楔気上がっている

口角が上がっている

K法覆離薀ぅ鵝砲上がっている

これを見るとMさんは、

表情筋をフルに動かしていることがよく分かる。

一般の人の表情筋の大体2〜3割しか使っていない
らしく。

顔の筋肉57本のうちおよそ15本しか使っていなく

使われない表情筋は衰える一方・・・

筋肉の衰えがよりさきに重力の影響を受けるので、

たるんだ状態に見える。

顔のしわ伸ばしは、

通常は筋肉そのものを引っ張るので、

ハリのある顔を取り戻せます。


世代別で調べてみる

Danae 3-DImageCapture(NECエンジニアリング)

顔面と重力の法則

年をとると頬が垂れるだけでなく頬の頂点が数ヶ所に分散する

顔のたるみ: 足のむくみと同じように午前と午後でが午後のほうがたるみやすい

計測:CloudFormaCamera(オプトン)

OPTPForma(INUS)

顔面と重力の法則

1日の中でも顔面は重力によって垂れ 頬は約1mmも変化してしまう

最近の表情のない若い人 顔の筋肉を使っていない→老けがはやい

表情を豊かにするだけで筋肉の衰えを遅らせることができる

表骨筋を鍛えると重力に対する顔のたるみ予防に効果的

目じりの辺りから唇にのびる表骨筋 小頬骨筋、大頬骨筋

頬骨の辺りが豊か=女性の特徴

年をとると頬骨の辺りが落ちてくる輪郭(アゴの辺り)が膨らんでくる

そのせいで顔が全体的にフラットに見えてくる


 
頬骨筋(ほおぼねきん)というのを使うのは基本的に幸せな笑っている顔だけらしいんです!

老け顔加速の法則

 その‐个Δ海箸両ない人は老けやすい

表情も学習によって作られるものなので子供の頃に(人と接することなく)テレビゲーム、

パソコンに集中している時には瞬きの回数が著しく減り無表情でやってたら駄目。

表情は本能じゃないではないお互いのコミュニケーションを通じて学んでいくことがいいだろう。

老け顔加速の法則 その

直接的な会話が少ないと老けやすい

(顔には)重力がかかっていますので

きちんと睡眠をとって横になっている時間を作らないと

ずっと(頬に)重さがかかっている状態になるので

(睡眠は)筋肉を休ませるためには8時間くらいとるといい

脳を休ませるためには4〜5時間にたいして顔は、8時間必要

老け顔加速の法則 その

睡眠時間が少ない人は老けやすい


朝と晩に笑顔・真顔チェックをしてみよう!

まず、鏡の前で表情筋チェック!30秒間笑顔と真顔を繰り返してみる。

注意しておきたいのが、なるべくおおきな笑顔作ることや素早く真顔に切り換えること。

もし、表情筋が衰えているといえば、笑顔がぎこちない、真顔の時に笑顔をひきつる、

最悪ほとんど頬の筋肉が動かなく、筋肉が動きがダイナミックじゃない、

鏡の前で表情筋のチェックの後 頬の筋肉が痛いなどです。

なので、血行をよくすることは筋肉の衰えを防ぐことになる

顔面を若返らせるポイント

ゞ敍の血行UP

∨帽筋を鍛える


表情筋の血行を良くするポーズ

首のばし

両手はまっすぐ伸ばし手の甲をお尻の下に敷く

ひじを支えにして胸をそらし頭のてっぺんを床につく

かかとを立てて首の筋肉が伸びているのを意識する

腹式呼吸10回分(約30秒)キープ朝・晩1回ずつでOK

表情筋の血行を良くするポーズ

頭立

両手を肩幅の広さにして床に置く

正三角形の頂点に頭のてっぺんを置く 

足を伸ばし片足ずつひじの上にのせる

腹式呼吸10回分(約30秒)キープ朝・晩1回ずつでOK

無理しないでできない人は片足ずつでもOK 各々腹式呼吸5回分(約15秒)

貧血になる可能性があるので休息ポーズをする

休息ポーズ

げんこつを重ねてその上におでこを置き2〜3呼吸して息を整えましょう

小頬骨筋、大頬骨筋を鍛えるフェイササイズ

準備体操

上の歯と歯茎を出して笑顔を作る

(口で笑わないで頬の筋肉を意識して笑うこと)

笑顔をキープしたまま下あごを動かす

例:歌をうたう・しゃべる等

唇に力を入れてオーの形を作る

(口周りの皮膚を全部伸ばす)

オーの口から笑いながらワーの口を作る

(口には力が入らないように注意)

オーとワーと30回繰り返す 30回1セット 1日2〜3セット

応用編

オーの口をキープしたまま小頬骨筋、大頬骨筋を意識する

小頬骨筋、大頬骨筋だけを動かして笑う


小顔補正ベルト 気になる豊齢線に

小顔補正ベルト 気になる豊齢線に

¥2,100(税込)

「小顔補正ベルト 気になる豊齢線に」は、熱を逃さない5層構造(ナイロンパイル、チタン層、クロロプレンゴム、チタン層、シルクプロテイン配合繊維)とぴったりフィットの立体裁断で、強力に引き締め発汗を促すフェイス用のシェイプアップベルトです。2段階の締め上げで、口角…

拡大画像を見る
小顔補正ベルト 気になる豊齢線に小顔補正ベルト 気になる豊齢線にをカートに入れる

TOPに戻る
このページを閉じる


当ページ内に使用している画像等は、個人使用の目的で作られたものです。
当サイトを利用して発生したいかなる問題についても当方は一切の責任を負いません
クリックのご協力よろしくお願いいたします。
訂正箇所があれば、メールお願い致します。

copyright(c) since2000 naoの知ったかぶり健康ランド. all rights reserved.