シミ解消法で素肌美人に!お肌のシミをなくす驚異の方法。

シミがもっともできる原因は、太陽からの紫外線である。

◎シミのメカニズム

基底層にあるメラノサイトという黒い色のメラニン色素が作り出され、

メラニン色素は周りにある細胞へ吸収され基底層が黒く変色する。

紫外線により通常黒くなった基底層にある基底細胞は

新陳代謝によって分裂し色素が分散され徐々に薄くなっていき、

新たな細胞に押し出されるように移動し

肌の表面から剥がれ落ちるというのが普通。

こういうのをターンオーバーという。

大体約28日で肌が生まれ変わるといわれています。

繰り返し大量の紫外線を浴びると

一部のメラノサイト(色素細胞)が異常を起こすことがある。

すると常に大量のメラニン色素を作り出すようになってしまう。

基底層にある細胞は、大量のメラニン色素を常に吸収する

基底層から黒くなりだんだん有棘層、顆粒層、角質層まで到達する。


シミの代表格「老人性色素斑」

L-システイン(アミノ酸の一種)

色素細胞が作るメラニンの作用を抑える効果があるとわかりました。

L-システインの効果

紫外線を浴びると表皮の細胞はメラニン色素を作るように伝達物質を出す。

L-システインの効果

メラニン色素は、チロシナーゼが活性化することで作られる

チロシナーゼの働きを弱める

L-システインの効果

色の薄い黄色いメラニン色素を作るように作用する

こうした3つの効果によってシミを消すことができる


皮膚にメラニンがあることは紫外線にさらされた時に遺伝子を守るというメラニンの働きがあるわけでそれは減らない
主に「L-システイン」が働くのはシミの部分で過剰なメラニンを抑える


L-システインを効果的に摂る方法


「L-システイン」を食べ物で摂ることは実は可能なんです。

小麦胚芽には「L-システイン」がたくさん含まれるので小麦胚芽を摂る事によって美白効果が期待できる。


小麦胚芽とは

小麦胚芽とは、小麦が発芽する際に必要な栄養素が詰まった部分

小麦胚芽を使った栄養価の高いパンやクッキー・ビスケットなども作られている。

また胚芽の部分を取り出しフレーク状にしたもの

小麦胚芽100g→ L-システイン 460mg

シミを消すのに必要なL-システイン 1日240mg

小麦胚芽 1日妬く0g(大さじ8杯)

1度に50g食べても朝・昼・夜に分けて食べてもよい



年齢の差というものを考えられて2〜3ヶ月摂取して効果を見る

細胞が新陳代謝もよって排出される時間は年齢によって差がある。

皮膚の新陳代謝

10代→20日 20代→28日30代→40日40代→50日 50代→75日 60代→100日

つまりL−システインを摂る事によって

メラニン色素の生成を抑えても新陳代謝によって

新しい肌に生まれ変わらないと効果は見られないため、

シミの解消は年齢を重ねるほど時間がかかってしまう


一刻消したいシミだが、
新陳代謝を高める効果をより早く実現する方法はないだろうか?

皮膚に温冷刺激を与えることがいいんです。

この理由は血管を開いたり閉じたりすることによって血管循環を良くする

そうしますと皮膚の新陳代謝が高まります。

皮膚の新陳代謝を高める方法_肯篁彪

毎晩入浴時などにタオルで顔を5分ほど温める

続いて水で濡らしたタオルに氷を5、6個くるみ袋状にしてシミの部分に5分ほど当てる

この温冷刺激を交互に3.4回行う

血管が拡張と収縮を繰り返し血流が増え新陳代謝が促される

黒くなった細胞が皮膚表面に早く押し上げる効果が期待できる


梅干しの種の中には「アミグダリン」という成分があります。

これは肌の血液の流れを良くし新陳代謝の働きを促進する効果がある。


皮膚の新陳代謝を高める方法梅干しの種

梅干しの種を5,6個用意し200CCの日本酒をつける

これを冷蔵庫で1週間ほど寝かせておく

梅干しの種に含まれるアミグダリンが染み出た溶液ができる。

風呂上りに顔に塗る

すると毛細血管が刺激され血行が促進される

ただし人によってはアレルギー反応を起こす場合があるので

顔に塗る前に二の腕の内側などで試していただきたい

日本酒のニオイが苦手な人は、沸騰させてから使ってもよい

こうして顔に塗ったまま20分ほど待ちその後しっかりと洗い流す

アミグタリンによって血行が良くなり新陳代謝が高まる。

まとめ

‐麦胚芽を毎日50g摂る

温冷刺激を与える

アミグダリンを塗る



最終的に一番大切なことはやはり肌を紫外線から守ることなんです。

紫外線を浴びますと必ず色素細胞がメラニンを作り始めます。

そういう意味では徹底して紫外線から肌に守ると!

繰り返し紫外線を浴びていては努力も全く無駄になる

正しい紫外線対策”装

肌に直接 紫外線を浴びないように長袖のシャツを利用する人は多いだろうしかし白い衣服は

簡単に紫外線を透過させてしまう

そのため白い衣服を着ていると直射日光とほとんど変わらない量の紫外線を浴びてしまいメラニン色素が分泌されてしまう

窓から日差しが入ってくる場所では紫外線の量はほとんどかわらない

常に日頃から日焼け止めを塗る

肌の露出を避け色の濃い洋服を着る


正しい紫外線対策▲汽鵐哀薀

紫外線を目から受けるだけでもメラノサイトが活性化してしまう

そのためつばの広い帽子やサングラスをかける


正しい紫外線対策ビタミンC

メラニン色素を生成する効果がある。

レモンなどの食物パックをする人がいるがやめたほうがいい

食物のビタミンCは非常に壊れやすく肌からほとんど取り込むことはできない

レモンなどに含まれるソラレンは、紫外線に反応しやすい性質を持っており

逆にメラノサイトを刺激し肌を黒くしてしまう危険性が高い。

スキンアナライザー(しみの数や面積を測定することができる装置)

顔の色の明るさをパソコンが分析しある程度以上の濃い部分をシミとして判定する

ホワイトヴァージン

ホワイトヴァージン

¥2,028(税込)

「ホワイトヴァージン」は、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ薬用美白ジェルです。アラントイン、グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキスなどを配合しました。お肌にしっとりとなじみます。気になるビキニラインや胸元、乳首、Vゾーン、ワキ、ヒザ、ヒジなどにもお…

拡大画像を見る
ホワイトヴァージンホワイトヴァージンをカートに入れる

TOPに戻る
このページを閉じる

当ページ内に使用している画像等は、個人使用の目的で作られたものです。
当サイトを利用して発生したいかなる問題についても当方は一切の責任を負いません
クリックのご協力よろしくお願いいたします。
訂正箇所があれば、メールお願い致します。

copyright(c) since2000 naoの知ったかぶり健康ランド. all rights reserved.